ちょうど新しいブログサイトを構築しようとしていたので、とても役にたった。

この手順にしたがってサイトを構築したまま使ってもほぼ問題はないのだが、仔細にチェックするとブラウザのアドレスバーに Mixed Content エラーが出ていたりする。さまざまに条件を変えてサイト構築を試みたが、どうやらこのエラーはベースとして使っている wordpress with nginx and ssl certified by bitnami コンテナに由来するものであるらしく、サイト構築後に別途対処する必要があるようだ。対処せずに使っているとそのうちに CSS がロードされないなどの問題が起きてくるので、あらかじめ対処しておくのがよいだろう。

対応策には何通りもあるようだが、今回のサイト構築では一番簡単な SSL Insecure Content Fixer plugin をインストールする方法を使った。いままでのところこの対策で問題はでていない。